明けましておめでとうございます。

2019年1月 8日

明けましておめでとうございます。

中国語では"新年快乐 xīnnián kuàilè"がポピュラーですね。
"新年好"もよく聞きます。こちらは"你好"の代わりに言うような軽い語感です。あえて日本語に置き換えるなら「おめでとう」とか「おめでとうございます」あたりでしょうか。少し改まった場面や顔を合わせてワンテンポ置いてのひとことなら"新年快乐"だと思います。

"新年快乐"は"祝zhù"「願う・祈る」を冠して「新年を楽しく過ごせるよう願います」という意味ですから、日本語の「良いお年をお迎えください」にも対応しています。なので実際には正月を迎えてからが多いですが、年末に"新年快乐"と言っても間違いではないのです。

ただし中華社会では春節が本当の正月ですので、日本のような新暦の正月の話ではありません。

今年もよろしくお願い致します。

ページトップへ戻る

講師紹介

SC神戸中国語スクールからのお知らせ・トピックス
ご予約・お問い合わせ

ポイント購入-Paypal

Paypalでのオンラインレッスン用のポイント追加購入は、以下からどうぞ

特定商取引法に基づく表示
受講生から頂いた喜びの声(クチコミ)
中国の伝統楽器 二胡プライベートレッスン
リンク集
Copyright© SC神戸中国語スクール All Rights Reserved.