中国語学習ジャーナルにパラフレーズについて書きました。

2015年9月13日

パラフレーズでパラパラ

 パラフレーズという言葉はご存知ですか。パラフレーズとは「ある表現を他の語句に置き換えて、わかりやすく述べること」と説明されています。中国語のスピーキングで言うと、自分が中国語に訳せるレベルまで日本語を簡単にすることになりますね。

 中国語で「外資系企業で働いていました」と言いたいのですが、「外資系企業」が分かりません。さて、どうしましょう......こんなときこそパラフレーズでパラパラしてください。「外資系企業」をパラフレーズして「日本にある外国の会社」と変換すれば、"在日本的外国公司"と訳せるでしょう? 話し相手はあなたの頭の中は見えません。こちらの意図さえ伝われば、どんな言い方をしたっていいのです。

 中国語の話し言葉は動詞(句)を多用する傾向があるため、日本語を名詞(句)から動詞(句)にパラフレーズすると中国語に訳しやすくなる場合が多々あります。

 (a)私の趣味は音楽鑑賞です。

 音楽鑑賞 → 音楽を聴く(こと) → 听音乐 → 我的爱好是听音乐。

 (b)レジはどこですか 。

 レジ → お金を払う(所)→ 付钱(的地方) → 在哪里付钱?

 この要領で、中国語に訳しやすいよう日本語を 「...すること」「...する物」「...する所」「...する人」などにすばやく変換してください。さらに、中国語は日本語の「...こと」のように"的事"を付ける必要がありません。"*我的爱好是听音乐的事"とは言わないのです。中国語は動詞(句)を形を変えずに文中のいろんな位置に置けます。"我的爱好是听音乐"も"听音乐是我的爱好"も正しい中国語です。

 パラフレーズを活用できれば、少ない語彙でも多くのことが言えるのではないでしょうか。

練習問題
中国語に訳してください。

1)サッカー観戦はとてもおもしろい。

2)富士山のトイレはすべて有料です。

3)あなたは彼に謝罪すべきです。

 解答例はこちらをご覧ください。

 

ページトップへ戻る

講師紹介

SC神戸中国語スクールからのお知らせ・トピックス
ご予約・お問い合わせ

ポイント購入-Paypal

Paypalでのオンラインレッスン用のポイント追加購入は、以下からどうぞ

特定商取引法に基づく表示
受講生から頂いた喜びの声(クチコミ)
中国の伝統楽器 二胡プライベートレッスン
リンク集
Copyright© SC神戸中国語スクール All Rights Reserved.