中国語学習ジャーナルに程度補語の苦手克服法について書きました。

2015年5月21日

"会"からの"得"補語

 「私は車の運転がうまくありません」を、日本語の語順そのままに"我开车不好"と言っても通じますが、ネイティブなら"我车开得不好"のように"得"補語を使いそうですね。初級学習者の中には"得"補語をうまく使えない方がいらっしゃいます。今回は、"会"から"得"補語に続く構文をすり込んで、得"補語への道筋をつける練習をしてみましょう。

 まず二つのパターンを身につけてください。(a)"可是·但是"など「しかし」でマイナス方向へ導く。(b)"而且érqiě"「しかも」でプラス方向へ導く。車の運転なら――

 (a)我会开车,可是开得不好。(車を運転できますが、うまくありません)

 (b)我会开车,而且开得很好。(車を運転できて、しかもうまいです)

 最低限のことができれば"会"と言えるので、"会"だけではどの程度できるのか分かりません。そこで"得"補語を使って程度を補足説明するのです。

 つづきはこちらへどうぞ。


ページトップへ戻る

講師紹介

SC神戸中国語スクールからのお知らせ・トピックス
ご予約・お問い合わせ

ポイント購入-Paypal

Paypalでのオンラインレッスン用のポイント追加購入は、以下からどうぞ

特定商取引法に基づく表示
受講生から頂いた喜びの声(クチコミ)
中国の伝統楽器 二胡プライベートレッスン
リンク集
Copyright© SC神戸中国語スクール All Rights Reserved.