中国語学習ジャーナルに名前の尋ね方・呼び方について投稿しました。

2014年12月22日

012 名前の尋ね方・呼び方

 尋ねられない限り自分の名前を押し売りしないのが、中国の伝統的な作法です。もちろんケースバイケースで、いろんなパターンはありますが、基本は知っておくべきだと思います。

 一昔前、まだ携帯電話が普及していなかったころ、固定電話では日本のように「◯◯と申しますが、××様はいらっしゃいますか」とは言わず、直接"××在吗?"などから入り、尋ねられて初めて"我是○○。"と答えていましたね。

 もし何かの集まりがあって、相手に好印象を持ったなら、こちらから積極的に名前を尋ねましょう。相手もこちらの名前を尋ねてくれれば、友人になってもいいというサインです。

 名前の尋ね方は、初級では"你叫什么名字?"と"您贵姓?"などを学びます。相手が同世代か年下なら"你叫什么名字?"、上の世代なら"您贵姓?"を使います。年下でも、子どもでなければ使えます。そして、どちらも最初に"请问"を足しておきましょう。

 "你叫什么名字?"と尋ねれば、フルネームが返ってきますので、後はフルネームで相手を呼べば、日本語の「...さん」のニュアンスで伝わります。ところが"您贵姓?"だと、当たり前ですが姓しか返ってきません。もし王さんならどう呼びましょう・・・・・・続きはこちらへどうぞ。

ページトップへ戻る

講師紹介

SC神戸中国語スクールからのお知らせ・トピックス
ご予約・お問い合わせ

ポイント購入-Paypal

Paypalでのオンラインレッスン用のポイント追加購入は、以下からどうぞ

特定商取引法に基づく表示
受講生から頂いた喜びの声(クチコミ)
中国の伝統楽器 二胡プライベートレッスン
リンク集
Copyright© SC神戸中国語スクール All Rights Reserved.